リバプール!

エジンバラ発のヴァージン・エクスプレスザでザ・ビートルズの故郷リバプールへ! 車窓から広がる草原や村はいかにもイギリスといった感じで、ひじょうに絵になる風景だ。 そうこうしているうちにリバプールに到着。 駅に降り立ってから、目抜通りを抜けマシューストリート方面へ。 ああ、ここがあのザ・ビートルズの生まれ故郷か、などと思いながら街を歩く。 途中至るところにザ・ビートルズのイラストや看板がやたら目に付く。 とうとうリバプールまで来ちまったぜという感じだったなあ。 周辺をうろついからホテルへ。 その日はマージーリバーの向こう岸のホテルしか空きがなかったので、地下鉄でそこまで移動したんだけど、駅に降りたら駅員に呼び止められてここまでどうやって来たんだ?バスか?とか聞かれたな。 その『バス』の発音がすごいリバプール訛りで『ボッシュ』とか言ってるし、最初何言ってるんだかさっぱりわからなかった。 すごくきついアクセントだ。 あくる日は、そのホテルからチェックアウトしてまたダウンタウンまで地下鉄でもどったんだけど、その電車のなかでの地元のティーンエイジャーの会話がこれまたさっぱり聞き取れなかった。 とても英語には聞こえないようなアクセントなのだ。 このYouTubeのビデオがスコースアクセントなんだけど、ほぼこれに近い! Scouse Prank Mcdonalds Liverpool (New) お…

続きを読む